「すり鉢」と「ダーツ」 集中力!

 趣味のダーツ(ソフトダーツ)を始めて3年半に!すり鉢作りにしてもダーツにしても 集中力がとても大切だと感じてます。
 
すり鉢の櫛目をひくとき「息を止めて一気に!」と思われがちですが 私は呼吸を一定に保っています(最高の状態のときですが^^;)。
 
きちんと集中できたときは意識することなく自然に呼吸は一定になっているものです。
 
集中しているときは時間の流れも感じなくなります。私はこれを「無」と解釈しています(笑)
 
時の流れを感じなくなるのは一年に数回しかないですが^^;
 
問題なのは ダーツでも一緒ですが集中できていない時にいかに集中するかだと考えます。
 
これは 大変難しく 私は10年以上櫛目をひいていますが いまだ大きな課題です。
 
すり鉢を使ってくれる人を想像してみたり すり鉢と自分を同化させるイメージしてみたり
 
いろいろやっていますが そんなときは何をやっても駄目なんです。
 
はっきり言って「職人としてはまだまだヒヨコ」です。
 
いろんな人との交流 そして メンタル強化 などダーツには魅力がいっぱいです。
 
ダーツ 単純そうで奥が深い どっぷりハマッてしまいました。
 
最近ダーツは練習不足ですが またしっかり練習して 決勝の舞台までいきたいと思ってます^^
 
常滑のすり鉢はいろんな人から良い評価を頂いておりますが
 
それに甘んずることなく 日々精進し 最高のすり鉢ができるまでダーツと仕事は諦めません!!
 
写真は家でハードボードでの練習中!
最初で最後かもなぁ(笑)狭いから3投目は正直言って運の要素も!うれしかったなぁ^^
 
すり鉢のことならすり鉢屋.comへ 
 
よろしくお願いします。
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中